« Gustavsbergs 陶磁器博物館 | Main | 北欧の冬とお菓子、Semla »

January 26, 2006

再び真冬のスウエーデンから

半年振りの更新は再び真冬のスウエーデンから。

日本を出発した日の成田空港は大雪で大混乱。予定のスカンジナビア航空のフライトは欠航。代わりにJALでフランクフルトへ。コペン空港が大雪で前日の日本行きのフライトは欠航となっていたせいである。成田空港の滑走路の雪かきに時間がかかり搭乗してからも機内で2時間近く待たされて大幅に遅れて離陸。後で知ったことだが、その日1万人規模の乗客が成田で夜を超したということでまだ私たちは離陸できただけでも不幸中の幸いだったってことだった。

2時間遅れでフランクフルト着し急いでコペンハーゲン行きのスカンジナビア機へ乗り継ぎしようとしたらなんとそれも欠航。結局その夜はフランクフルトのホテルで一夜を過ごすこととなった。翌朝それまで2日にわたって閉鎖されていたコペン空港が再開し無事到着。

半年振りの南スウェーデンの小さな町Eslov(エスロブ)の我が家にこれから一ヶ月の滞在。久しぶりにこのブログを再開しようと早速写真を撮影に出た。

my_garden_with_snow eslov_kyrka vinter_ankor_fler vinter_park playground



左から我が家のベランダからみた内庭、エスロブ教会、雪上の野鴨、森の小道、公園。

今日の気温はプラスの3度。厚着しての散歩では汗をかきそうだった。厚い雲に覆われて灰色の空でとても写真を撮りたいと思えない曇り空が多い冬だが5日前に到着以来3度目の美しい青空。

ここで、ニュース!
新しいホームページを昨日ついにアップロードした。まだ完全な出来上がりではないが
公開したのは昨日1月25日の真夜中。これからも次々に更新していくのでこまめにアクセスしてチェックして欲しいです。新しいサイトはwww.antik.jpと至極簡単なアドレス。
そしてご感想など是非聞かせてください。




|

« Gustavsbergs 陶磁器博物館 | Main | 北欧の冬とお菓子、Semla »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 再び真冬のスウエーデンから:

« Gustavsbergs 陶磁器博物館 | Main | 北欧の冬とお菓子、Semla »