« ハリネズミとの遭遇 | Main | ローズヒップ(Nypon)狩り その2 »

September 26, 2012

北欧の自然ではNypon(ローズヒップ)シーズンーその一

  Nypon_tred Nyponbuske  Plockad_nypon 
     

ローズヒップはスウエーデン語でニーポンNYPONと言います。まるで「日本」といわれているような名前で最初に覚えたスウエーデン語のひとつです。

Nyponには自然の恵みが凝縮して栄養価が大変高く風邪をひいたら最初に飲むのが温かいスープとしてスウエーデンでは身近な食品です。Nyponピューレは赤ちゃんの離乳食でも優れています。

Nyponにはあらゆるフルーツの中で最もビタミンCが多く含まれています。100gにつき270ミリグラムという豊富さです。またビタミンA,鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム、繊維質、炭水化物、リンなど人が必要とする栄養価では圧倒的に抜群です。 

またNyponの健康上の効能について医学者や専門家の研究結果では①脂肪酸や糖分で構成されるGOPOという物質によって関節症の炎症を抑える ②尿路の炎症を抑える③免疫力の改善④乳がんや大腸がんの細胞分裂を抑え込む⑤悪玉コレステロールLDLを減少させる⑥血圧を下げるなどが報告されています。

このような良いことずくめのNyponが今スウエーデンの野原に森に田舎道に線路際に沢山実をつけています。私はきれいな空気の北欧の自然の恵みをいただこうと毎日のように歩いて30分の森へ通っています。

美しいものにはトゲがあるというようにこの真っ赤に美しい実を採るためにはトゲに引っ掻かれることを覚悟しないといけません。野生のものほど鋭く大きなトゲが茎や枝にびっしりとあります。

Nyponは野生のものと園芸用の栽培されるものに分けられます。園芸Nyponは実が赤く大きくピンクの花とともに庭に植えられて観賞用としての存在です。野生のNyponはトゲは大きいのに実は小さく色はオレンジ色から赤、形やサイズも様々です。丸いのや楕円形でサイズも大小多様です。

  





|

« ハリネズミとの遭遇 | Main | ローズヒップ(Nypon)狩り その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北欧の自然ではNypon(ローズヒップ)シーズンーその一:

« ハリネズミとの遭遇 | Main | ローズヒップ(Nypon)狩り その2 »